読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

add

研究室公開(デモ)を終えて

研究室

先日新B4向けの研究室公開が終わった.これで今年度の大きな仕事は終了である.
我がラボでは例年デモンストレーション御通して研究の魅力を伝えるスタイルをとっていて,他の研究室に比べても評判は良いと言っていい.去年の今ごろの自分も強く興味を持ったデモだったことを覚えている.

 

今回のデモでは去年のオープンキャンパスに引き続き,所属する研究Gr.のメイン説明者の役を任命された.この役はデモの間しゃべりっ放しかつ機器を操作する必要があるので,比較的キツいポジションだと思う.準備段階では準備の開始時期が遅れたこと,初デモ参加の同期とタイミングを合わせるのが難しかったことなどが重なって事前リハーサルでは頭が真っ白になる失敗をしてしまった.この時先輩に「焦らなくていい.練習しているのはわかってるから力を抜いていい.」と言われて非常に救われた気分になった.なんとなく,準備の遅れ・それを気にしていない同期の言動に焦りを感じていたのだと思う.自分では焦りに気付けなかったので,余裕をもって進行状況を俯瞰することが大事だなーと.他人を動かすためにも自分が動いてる姿を見せる必要性を感じた.

 

デモ当日は目立つ失敗もなく,うまくやれたのではという印象.
驚いたのは企業の方に拍手を頂き,「めっちゃわかり易かった!」と言われたこと.褒められれば嬉しいし,自信になる.あと,自分は本番に強いタイプみたい.緊張との付き合い方が比較的上手いんだと思う.それを支えているのは練習だということはもちろんのことである.

 

準備期間の拘束時間が短いとは言えなかったし,取り組みに対する多少の不満点があったにしても,結論としてはやってよかった.目的を持ってやったことは自分に返ってくるね.
今回のデモが後輩にとって少しでも魅力的なデモになっていていれば幸いである.
やる気のある子たちが入ってきて,新年度のラボが盛り上がればいいな.